ワークカルチャー

  権限を与えられた組織とは、個々が知識、スキル、欲求、機会を持ち、それぞれが成功することで組織全体の成功に繋がを導くものである。  

- スティーブン・コビー

当社は人間本位の企業であり、幸せでエネルギーのある従業員一人ひとりが成功の鍵であると信じています。 やりがいや仕事の楽しいさというものは、従業員がどのようにして仕事というものをシスヴェダで表現してくか、ということに繋がっています。

才能の開花・維持するために努力し、世界的なベストプラクティスに従い、従業員が充実して有益なキャリアを築けるように力を尽くします。

従業員のエンパワーメント

当社は従業員の自主性を重んじ、個人のスキルと能力を組織にも個人・組織と相互に生かせる理想的な管理と組織のスタイルを持っています。

私たちは、個人の考え、ふるまい、行動を大事にし、仕事や意思決定を自律的に行うことを可能にする、プロセスを尊重します。

リーダーシップビジョン: 私たちは従業員が自分自身や個々の仕事よりも何か別の大きなものの一部であると感じさせます。 これにより、従業員は組織全体の使命、ビジョン、戦略計画を知り、それに伴った行動をることができます。
Leadership Vision
Share Goals
目標と方向性を共有する: すべての人が目標を達成するために重要な役割を果たすため、私たちは従業員に目標と方向性を共有します。 そのことにより、従業員は当事者意識と帰属意識をもちます。
従業員への信頼: 従業員に対する信頼は、効果的なコミュニケーション、従業員の定着度、モチベーション、会社への自発的な貢献度などにより築かれています。
Trust Us
Team Work
チームワーク: 当社は、従業員へ共通の目標を設定し、個々の利益を達成するための一連の活動を通して、チームのメンバーを団結させる事ができます。
意思決定: 当社の意思決定には提案システム、作業チーム、有意義な継続的会議、是正措置、マネージャーとの定期的なディスカッションを行うなどのストラテジーを用いています。
Decision Making